【快適冷感】猛暑対策に畳という選択肢を

【快適冷感】猛暑対策に畳という選択肢を

こんにちは!めきいとです。

 

最近ほんーまに暑いですよね〜

1日100回以上「暑い」って嘆いてる気がしますw

 

さて、今回はそんな「暑さ」と「畳」についてのお話です。

 

畳の材料である「い草」とは?

い草

あなたはい草って聞いたことありますか?この画像がい草です。

 

Wikipediaによると

単子葉植物イグサ科の植物である。標準和名はイ(藺。「イグサ」を使うこともある)。最も短い標準和名としても知られている。別名:トウシンソウ(燈芯草)。畳表を作るのに使われる。俳句では夏の季語とされる。

(Wikipediaより)

とあります。

 

単子葉植物とか懐かしいですね、理科で勉強しましたね。笑

まあそんな細かいことはとりあえず置いといて、

い草とは畳の材料の一種なんです。

 

このい草が暑さ緩和に一役、いや二役買っているのです!

 

スポンサーリンク

涼しい空気を保ってくれる?!

 

先ほどい草の画像を載せましたがアレじゃイメージわかないと思うので、

次の写真を見てください。

畳 畳

http://www.tatami.net/material/igusa/より)

ここまでくると畳っぽさが出てきましたね。

 

この編み込んでいる1本1本がい草なんです。

 

そんない草の断面を見てみましょう!

 

い草 断面

http://www.tatamikun.com/lifestyle.htmlより)

スポンジ状になっているのがわかりますか?

これによりたくさんの空気を含むことができます。

そのため冷たい空気をためることで断熱効果が生まれ、お部屋の中を涼しく保ってくれるのです!

 

湿度を下げてくれる?!

氷に温度計

暑さの要因としてもちろん温度も大切ですが、もう一つ大きな要因があります。

そう、湿度です!

 

同じ気温でもカラッとしている人ジメジメしている日じゃ感じる暑さは全然違いますよね?

 

そんなジメジメの元である湿度に対しても畳が活躍するのです!

 

どれくらいスゴいのかというと

 

畳1枚でなんと空気中の水分を約500ccも吸収してくれるのです!

 

しかもさらにスゴいのは、吸収するだけでなく、空気が乾燥してくると放出もしてくれます!

そのためお部屋が快適な湿度に保たれるのです。

 

 

このような温度・湿度を下げる効果の他にも

空気浄化」や「消臭」などの効果もあります!

メリット尽くしですねw

 

まだまだ暑い日が続きます。そんな猛暑対策に

こんなにも素晴らしい畳を使ってみるのはいかがでしょうか?